■プログラム

『世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA』(案)

2022年11月3日(祝・木)午後1時~
<2022年8月25日現在>
※ご講演者、タイトル、スケジュール等変更の可能性あります。

●12:30 開場 

●13:00~13:30(30分)開会式
【開会宣言】世界がん撲滅サミット2022大会長
アライアンス・フォーラム財団代表理事
 原 丈人 
【来賓ご挨拶ご紹介】

●13:30~13:45(15分)大会長講演
「公益資本主義が医療を変革する!」
アライアンス・フォーラム財団 代表理事 原 丈人

●13:45~14:00(15分)経産省講演
「経済産業省が取組むヘルスケア政策(仮)」
経済産業省 商務・サービスグループ
商務・サービス審議官
 茂木 正

●14:00~14:15(15分)米国代表講演(事前収録)
「米国が描くがん撲滅戦略2022」
シカゴ大学プレシジョン医療研究センター
センター長・教授 マーク・J・ラテイン
(世界のがん医療界の重鎮)

●14:15~14:25(10分)休憩

●14:25~15:10(45分)
公開セカンドオピニオン第1部
司会 中見 利男

◆登壇予定者(2022年8月25日現在、順不同)
〇小泉雅彦 氏(カプセル型小線源治療・サイバーナイフ・IMRT等)大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻生体物理工学講座(兼)大阪大学医学部附属病院放射線治療科教授中山貴寛 氏(乳がん)大阪国際がんセンター乳腺・内分泌外科主任部長
藤原俊義 氏(食道及びすい臓がん・テロメライシン ウイルス療法)岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 消化器外科学 教授佐野圭二 氏(肝胆膵外科)帝京大学医学部外科学講座教授
大圃 研 氏(大腸がん、内視鏡手術の世界的権威)NTT東日本関東病院 消化管内科・内視鏡部部長山上裕機 氏(すい臓がん)和歌山県立医科大学探索的がん免疫学講座教授、紀和病院院長、和歌山県立医科大学名誉教授・特別顧問廣野誠子 氏(すい臓がん)兵庫医科大学 消化器外科学講座肝胆膵外科 主任教授
上園保仁 氏(統合医療、漢方)東京慈恵会医科大学医学部疼痛制御研究講座 特任教授
鎌田 正 氏(重粒子線)神奈川県立がんセンター重粒子線治療センター長、量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所病院 元病院長清松知充 氏(骨盤内腫瘍と大腸がん腹膜播種)国立研究開発法人国立国際医療研究センター大腸肛門外科診療科長・下部消化管外科医長 高木陽光 氏(プロバイオティクス)ヒポクラテス・プロジェクト協力メンバー、株式会社ヤクルト本社中央研究所 微生物研究所 上席研究員高村 僚 氏(すい臓がんサバイバー)ほか

●15:10~15:20(10分)休憩

●15:20~15:35(15分)大阪代表講演 
「がん撲滅 命輝く未来のデザイン
 ――大阪・関西万博の挑戦――」
大阪府・大阪市特別顧問前内閣総理大臣補佐官
内閣官房健康・医療戦略室 前室長 和泉 洋人

●15:35~15:50(15分)厚労省講演
「がん対策加速化に向けて2022」
厚生労働省 医務技監 福島 靖正

●15:50~16:05(15分)日本代表講演
「がん患者を脳梗塞から救え! Muse細胞がリードする健康長寿社会の実現」
東北大学大学院医学系研究科 
細胞組織学分野 教授 出澤 真理
(Muse細胞の世界的権威・発見者)

●16:05~16:20(15分)ノーベル賞級講演
「がん患者に夢と希望を!」
国立研究開発法人医薬基盤健康・栄養研究所 理事長
内閣府戦略的イノベーション創造プログラム・AIホスピタルプログラムディレクター
東京大学・シカゴ大学名誉教授
 中村 祐輔

●16:20~16:35(15分)EU代表講演(事前収録)
「がん撲滅に向けたがん治療最前線2022」
フランス・レオンベラールセンター
教授 ジャン=イヴ・ブレイ
(2019 欧州臨床腫瘍学会 会長・肉腫等の希少がん治療の世界的権威)

●16:35~16:50 (15分)大阪モノ作り講演
「下町ロケット、医療の大地を拓く!」
ボーイング社認定工場 
株式会社アオキ取締役会長 青木 豊彦
(下町ロケットのモデルであり、大阪ものづくりのリーダー)

●16:50~17:00(10分)休憩

●17:00~18:00 
公開セカンドオピニオン第2部
第1部と同じ登壇者を想定

●18:00 「世界がん撲滅大阪宣言2022」

閉会の辞 

タイトルとURLをコピーしました