日米がん撲滅サミット2022開催記念 上園 保仁 先生の『漢方セッションⅡ』

第1回 がん漢方―抗がん薬(抗がん剤)の副作用軽減に使える漢方薬

第1回 がん漢方―抗がん薬(抗がん剤)の副作用軽減に使える漢方薬

第2回 抗がん薬(抗がん剤)の副作用で起こる消化器症状の改善 その1(食思不振、体重減少)

第2回 抗がん薬(抗がん剤)の副作用で起こる消化器症状の改善 その1(食思不振、体重減少)

※著作権は『がん撲滅サミット実行委員会』に帰属致します。

上園 保仁 先生のプロフィール

東京慈恵会医科大学 疼痛制御研究講座
特任教授 上園 保仁 氏

<所属機関・職名>
東京慈恵会医科大学 疼痛制御研究講座 特任教授
国立がん研究センター東病院 支持・緩和研究開発支援室 特任研究員
国立がん研究センター先端医療開発センター 支持療法プロジェクト プロジェクトリーダー

<略歴>
1985年  産業医科大学 卒業、医師免許 取得
1989年  産業医科大学大学院 修了、医学博士 取得
1991年  米国カリフォルニア工科大学生物学部門 ポストドクトラルフェロー (2.5年)
2004年  長崎大学大学院医歯薬学総合研究科内臓薬理学講座 助教授
2009年  国立がんセンター研究所がん患者病態生理研究分野 分野長
2015年  国立がん研究センター先端医療開発センター支持療法開発分野 分野長 (兼任) 
2020年〜 東京慈恵会医科大学 疼痛制御研究講座 特任教授(現在に至る)
2020年〜 国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 支持・緩和研究開発支援室
      特任研究員 (併任)(現在に至る)
2020年〜 国立研究開発法人 国立がん研究センター 先端医療開発センター支持療法プロジェクト
プロジェクトリーダー (併任)(現在に至る)

タイトルとURLをコピーしました