世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA

世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA

■プログラム

『世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA』(案) 2022年11月3日(祝・木)午後1時~<2022年8月25日現在>※ご講演者、タイトル、スケジュール等変更の可能性あります。 ●12:30 開場 ●13:00~13:...
公開セカンドオピニオン(2022)

山上裕機先生よりご来場の皆様へのメッセージ

山上 裕機(やまうえ ひろき)先生和歌山県立医科大学 探索的がん免疫学講座教授 ・ 紀和病院院長、和歌山県立医科大学名誉教授、和歌山県立医科大学 特別顧問 膵癌治療の現況とみなさまへのメッセージ 近年の膵癌手術の進歩はめざましく、動...
公開セカンドオピニオン(2022)

廣野誠子先生よりご来場の皆様へのメッセージ

廣野誠子(ひろのせいこ)先生兵庫医科大学 消化器外科学講座 肝胆膵外科 主任教授 「膵癌を完全に治す」安全な手術を目指して 膵癌は、日本における癌死亡者数順位において第4位で、膵癌患者さんは年々増加しております。一方で、膵癌患者さん...
公開セカンドオピニオン(2022)

藤原俊義先生よりご来場の皆様へのメッセージ

藤原 俊義 先生岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学 教授  ウイルスと聞くとインフルエンザや最近の新型コロナウイルスなど、病気を引き起こす厄介者というイメージがあります。ウイルスは自分だけでは複製することができず、ヒトの...
公開セカンドオピニオン(2022)

中山貴寛先生よりご来場の皆様へのメッセージ

中山 貴寛 先生大阪国際がんセンター 乳腺・内分泌外科 主任部長  国立がん研究センターがん情報サービスの最新のがん統計によると、9人に1人が生涯乳がんに罹ると報告されています。日本の女性の罹るがんの中で第1位であり、ますます欧米の...
公開セカンドオピニオン(2022)

大圃研先生よりご来場の皆様へのメッセージ

大圃研(おおはたけん)先生NTT東日本関東病院内視鏡部 部長/消化管内科 部長  大腸がんは、様々ながんの中でも比較的たちがよい、“見つけやすく、治しやすいがん” です。 どういった方がかかり易いかなど家族性や生活習慣とのかかわり、...
公開セカンドオピニオン(2022)

清松知充先生よりご来場の皆様へのメッセージ

清松 知充 先生国立国際医療研究センター病院大腸肛門外科 診療科長  虫垂と卵巣の特殊な粘液産生腫瘍の破裂に伴う播種によって引き起こされる腹膜偽粘液腫という病態は、発症頻度も高くないために一般には広く知られておりません。 しかし...
公開セカンドオピニオン(2022)

上園保仁先生よりご来場の皆様へのメッセージ

上園 保仁 先生東京慈恵会医科大学 疼痛制御研究講座 特任教授国立がん研究センター東病院支持・緩和研究開発支援室 特任研究員国立がん研究センター先端医療開発センター 支持療法プロジェクトプロジェクトリーダー  がん患者さんは、がんに...
公開セカンドオピニオン(2022)

小泉雅彦先生よりご来場の皆様へのメッセージ

小泉雅彦先生大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 生体物理工学講座 放射線腫瘍学研究室(兼)大阪大学医学部附属病院 放射線治療科 教授    放射線治療とはX線や粒子線などの放射線を使って、がんを切らずに治します。放射線...
公開セカンドオピニオン(2022)

佐野圭二先生よりご来場の皆様へのメッセージ

佐野 圭二 先生帝京大学医学部 外科学講座 教授  肝臓、胆道(胆嚢や胆管)、膵臓にできるがんを専門に治療しています。これらのがんは、診断しづらい、進行が早い、切除しにくい、という特徴があり、ほかのがんにくらべて最も治りにくいがんと...
タイトルとURLをコピーしました