ホーム

第3回がん撲滅サミット 個人、法人様へご寄付のお願い

  • ホーム
  • 第3回がん撲滅サミット 個人、法人様へご寄付のお願い

がん撲滅サミット募金のお願い


第3回がん撲滅サミット
大会長 武藤徹一郎
公益財団法人がん研究会有明病院
名誉院長・メディカルディレクター


謹啓 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

昨年10月22日(土)パシフィコ横浜にて開催されたがん撲滅サミット2016は、官邸、政府関係者、経団連をはじめとする経済団体の皆様、がん患者様・御家族の皆様の力強いご支援の下、成功のうちに終了させていただきました。

『何事においても、攻めなければ負けしかない中、(がん)撲滅を目指すぐらいの意気込みが必須と感じます』

第1回大会で高円宮妃殿下から頂戴したこのお言葉と、がん撲滅サミット2016終了後の反響の大きさによって我々は、更なる高みに向かって前進していくことを決意した次第です。

そこで今回は、今や国民病となったがん撲滅に向けて、AMED、国立がん研究センターといった医療のトップランナーのご参画をいただくなど、まさにオールジャパンの体制で臨みます。また今回は日曜日の開催ということもあり、小・中・高校生の皆様や、がん患者様、御家族の皆様にも、是非、御参加いただきたいと考え、入場料を無料とさせていただきました。

そこで甚だ心苦しいのですが、皆様にがん撲滅サミット成功のためにご寄附のお願いを申し上げる次第です。ご協力をいただけます場合はお手数をおかけ致しますが、別添の募金申込書にご記入のうえ、公益財団法人がん研究会有明病院 募金課までFAX(03-3570-0604)ください。ご入金確認後、公益財団法人がん研究会有明病院の方から領収書(免税措置)を発行させていただきます。

時節柄、甚だ恐縮ですが、格別のご高配を賜りますよう、伏してお願い申し上げる次第です。末筆となりましたが、皆様の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

謹白



「寄付申込書」はこちら[PDF:71KB]

Get Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーから無料ダウンロードしてください。

ページトップへ

Copyright © がん撲滅サミット All rights reserved.
本HP内容につきまして無断転載を固くお断り申し上げます。